グラスゴー美術大学
The Glasgow School of Art

所在地 イギリスイギリス スコットランド グラスゴー 対象 芸術学部・デザイン学部・マンガ学部・ポピュラーカルチャー学部ファッションコース
留学年次 3年次(後期) 期間 後期 9月~12月
募集人数 2名 宿泊施設 大学寮
専攻分野
    • Design
    • Communication Design
    • (Graphic Design/Illustration/Photography)
    • Product Design
    • Silversmithing and Jewellery
    • Fashin+Textiles(Knit/Weave)
    • Fine Art
    • Painting and Printmaking
    • Photography
    • Sculpture and Environmental Art
    • Photography

学校情報

glasgow-pic1
グラスゴー美術大学は、1845年に造形と建築分野からなるGovernment School of Designとして創立され、その後1899年に現在の場所に移転しました。School of Fine Art、School of Design、School of Architectureの3学部で構成され、総学生数約1,400人の英国およびヨーロッパでも評価の高い芸術専門大学です。
glasgow-pic2
グラスゴー派のリーダーとして、優れた芸術作品を世に送り出したチャールズ・レニー・マッキントッシュ(1868~1928)がグラスゴー美術大学でデザインとアートを勉強した事はよく知られています。1896年には、彼の代表作の1つとなる新しいグラスゴー美術大学(マッキントッシュビル)をデザインしました。現在もマッキントッシュビルを見学するために、世界中から多くの人々が訪れています。また、国際交流に大変積極的で50校以上の協定校を世界中に持ち、多くの留学生(全校生徒の10%)を受け入れています。
住所 167 Renfrew Street Glasgow G3 6RQ Scotland UK
URL http://www.gsa.ac.uk TEL +44-141-353-4645
設立年 1845年 学生数 約1,400人
種類 私立大学 学期 3学期制

グラスゴー Glasgow

uk_gra_map

グラスゴーはスコットランド最大の都市であるだけでなく、芸術活動の中心でもあります。英国でも有数の美術館や博物館のコレクションを誇り、文化施設も数多く、グラスゴー映画劇場、現代美術センター、トランスミッション・ギャラリー、ストリートレベル・ギャラリーなどがあります。グラスゴーの人々は、外部の人間を温かく迎え入れることでも有名です。ある世論調査によると、学生や20代の人々が最も住みたいと思う都市に挙げられています。卒業後もグラスゴーに留まる人が多く、ここを拠点として活躍し、生活の質の高さと芸術コミュニティーの一員としての充実感を味わっています。グラスゴーからスコットランドの他都市へ通じる鉄道や道路網も発達しており、英国一とされる山歩きやロッククライミング、スキーが楽しめる自然が近くにあります。英国でも指折りの壮観を誇るスコットランド西海岸は、電車または車で1時間以内、スコットランド最大の湖であるローモンド湖も同じくらいの距離にあります。

ページトップへ