京都精華大学TOP > 国際交流 > 交換留学プログラム > ブラウンシュヴァイク美術大学


ブラウンシュヴァイク美術大学
Braunschweig University of Art

所在地 ドイツドイツ ニーダーザクセン州 ブラウンシュヴァイク 対象 芸術学部・デザイン学部・マンガ学部/研究科
留学年次 3年次(前・後期)/4年次(前期)/研究科 期間 前期4月~7月/後期10月~2月
募集人数 1名 宿泊施設 大学寮
専攻分野
    • Fine Arts
    • Design in the Digital Society
    • Visual Communication

学校情報

ブラウンシュヴァイク美術大学 外観
ブラウンシュヴァイク美術大学は、1952年に設立されたブラウンシュヴァイク市立美術学校を前身とするドイツの中では比較的新しい大学ですが、その起源は1842年に設立された製図学校まで遡ります。ドイツでも有数の芸術大学の一つで、Fine ArtsとDesignの他に、舞台芸術、芸術教育、美学・美術史、メディア研究を専攻分野に擁し教育を行っています。専攻によって課程と修了年限が異なり、Fine ArtsはDiploma(学士+修士相当の5年間)とMeisterschuler(博士相当の1年間)というドイツ独自の課程を採用しています。
ブラウンシュヴァイク美術大学 風景
カリキュラムは1年次に全員が共通基礎クラスを履修し、2年次以降は希望する教員のアトリエに所属する形です。各アトリエスペースでは全学年(各アトリエ20名程度)が一緒に学び、個別指導と週2~3人の合評が行われます。制作のためのworkshop(工房)も充実しており、学生の専門分野や所属にかかわらず、どのworkshopも初心者クラスを受講すればいつでも利用することができます。各workshopにはスタッフが常駐し、技術面の指導や制作のサポートを行っています。アトリエは24時間、週7日使用可能で、恵まれた制作環境が提供されています。また、交換留学生は提携大学のドイツ語コースを1学期間受講することも可能です。
住所 Johannes-Selenka-Platz 1, D-38118 Braunschweig, Germany
URL http://www.hbk-bs.de/ TEL +49-531-391-9122
設立年 1963年 学生数 約1,200人
種類 公立大学 学期 2学期制

ブラウンシュヴァイク Braunschweig

de_kas_map

ドイツ北西部に位置するブランシュヴァイクは、約250,000人の人口を有するニーダーザクセン州の代表的な都市です。長い歴史を持ちながらも現代的なこの町には、多くの史跡やポストモダン建築、世界トップクラスの研究開発企業、活気にあふれたカルチャーシーンなどが存在し、また同時に豊富な自然にも囲まれています。中世の町並みが残る中心部はドイツで最も美しい町のひとつとして有名ですが、一方で国際的な先進企業も多く、こういった現代性と伝統の調和が多くの留学生を魅了しています。この町にあるアントン・ウルリッヒ公爵美術館はドイツで最も古い美術館のひとつであり、フェルメールやルーベンスの作品を幅広く擁していることでよく知られています。劇場も多く、なかでもLOT Theater はブラウンシュヴァイクで活動する若いアーティスト達の発表の場となっています。

ページトップへ