JAPANESE  京都精華大学TOP

1

「AM2:00」
CGアニメーション 2分30秒

深夜、繁華街から少し外れた民家が建ち並ぶ場所。そこには不思議な雰囲気が漂っている気がします。
昼間とは違ってほとんど人が通らなくなってしまった歩道、時々思い出したように通り過ぎていくタクシー、誰もいない道路を照らし続けている街灯、静かにうなる自動販売機。
本当はこれらは私たちのためにあるものです。しかし深夜の町並みを見ていると、ふと、私たちではない誰かのためにあるものなんじゃないかと思ってしまいます。
もしかしたら私たちの住んでいる世界とは別の世界があるのかもしれません。
その世界は丸とか四角とか三角なんかでできていて、跳ねたり伸びたりぶつかったりしているのです。
深夜二時、ほとんど人がいなくなった町外れは、私たちとは別の世界との入り口になっているのかもしれません。

古松 嘉也 Yoshiya KOMATSU

2

reconfirm
インスタレーション

“確実にそこにある見えないもの”

私たちの身体を作り上げている細胞。
分裂、成長を繰り返す彼らは非常に美しくたくましい。
しかし、その姿を肉眼で確かめることはできない。

田中 美菜子 Minako TANAKA

3

石の切除
3DCGアニメーション 4分40秒

この作品では理想的な忘れかたについて考えてみました。
忘れようと焦って頑張るよりも、そのときが来るまで眠って待てる日々が送れると良いな、と思うのです。

仲塚 悠土 Yuto NAKATSUKA

4

the corruption of sexual moral
写真:ポンジクロス・木製パネル 103×97cm 2枚
写真:インクジェット 7×7.14×14.29×29cm

大人になってもひっそりと 心のどこかではやりたいと 望んでるイケナイこと

児童と言われる枠組みの中では許されていた行為や欲求を、学生や社会人と言われる枠組みにいる人達がそういった欲求を素直に満たせば犯罪になるとか、罪だとわかっていても行ってしまう心理状態は面白い
“その行為を行いたくなる状況”に着目しました

糸稲 亜友 Ayu ITOINE

5

one shot
実写映像 4分30秒

物質の消失と出現。この作品の、そこに何かがあったという事実や、無くなっていく光景のイメージの連鎖は物語のような物だと自分では思っています。

川井 克也 Katsuya KAWAI

6

Gillie
アニメーション nekobolo「さよならをいえるかな」

どうでもいいんだ、そんなこと

その手で掴む覚悟はあるか
苦難を楽しむ覚悟はあるか
純粋を忘れぬ覚悟はあるか

学び、遊び、怠けて、怠けて、考えて、描いて、描いた。
その道中で一番欲しかったモノを手に入れたから。
この先で迷うことはあっても後悔はしない。

貴重な時間ときっかけをくれた人達に。
心から感謝しています。ありがとう。

豊田 加奈子 Kanako TOYODA