公開講座GARDEN TOPへ イベント・展覧会情報へ 京都精華大学TOPへ
今年で10年目を迎える公開講座GARDEN。GARDENでは思想と表現の深化を追求する講座を中心にすえています。
/
/

現代芸術表現体験講座 「表現の多様性を巡って」

講座風景

講義風景写真
講座風景 講座風景 講座風景 講座風景

シラバス

今日の映像表現はデジタル技術の発達に伴いその可能性を拡げていますが、マルチ・メディア・アートとデジタル技術にアナログの感性を取り入れることで、よりあたらしい表現の可能性が生まれます。ドラびでおのパフォーマンスはドラムを使い映像をコントロールします。執拗に繰り返される映像は、次第にオリジナルとは異なる意味を派生させます。一日目の講座では、ドラびでおはどのように創られ、何を表現しようとしているのかを体験的に学びながら、これからの映像表現についても考えていきます。2日目「CLUB GARDEN」はドラびでおのパフォーマンスとスペシャルゲストDJ&VJによるライブを行います。

レクチャー 「表現の多様性を巡って」

[講師] ドラびでお(一楽義光)
[定員] 50名(講義)200名(LIVEイベント)
[受講料] 3000円(受講料にはライブ参加費用も含まれています)
[会場] shin-bi(学外施設)※会場案内参照
[日程] 7月13日(金)19:00〜21:00

LIVEイベント「CLUB GARDEN」

[出演者] ドラびでお、PARA、他ゲスト
[料金]  事前申込み2000円、当日2500円
[会場]  京都精華大学
[日程] 

7月14日(土)17:00〜20:45 

※LIVEイベントの詳細は本学HP,フライヤー等で告知いたします。
ライブチケットは当日、代金と引き換えにお渡しします。

※本学在校生、卒業生、教育後援会関係者を対象とする割引は
この講座/LIVEイベントには適用されませんのでご了承ください。

講師プロフィール

ドラびでお(一楽義光)
ドラびでお(一楽義光)
ドラびでお(一楽義光)
ドラムによるコンピューターコントロールシステム『ドラびでお』は大友良英や山本精一らのバンド『想い出波止場』への参加で知られるドラマー一楽儀光(drums, computer)によるユニット。知的でストイックな作品が主流のメディアアートシーンの中、彼らの作品は粗野で下品そしてくどいぐらいのエンターテイメントである。本年のベネチアビエンナーレにも招待される。



http://web.mac.com/dr.ichiraku/iWeb/doravideo/welcome.html




PARA
PARA
PARA
山本精一(Gu)、ヨシタケEXPE(Space Gu)、千住宗臣(dr,per)、西滝太(Synth Ba,key)、IEGUCHI(Synth,key)からなる「sweatless Nutral groove」。2001年に、山本精一とドラムス・パーカッション CHINAの2人で結成、その後現在のメンバーが加入しパートチェンジを経て今の形態に。ライブを見るたびに変化し、聴く者に絶えず驚きを与えてくれる"PARA"。精神振動波の頂点で共鳴、絶えざるワープ/ウーフの交差。幾何の上空をまどろむ中性子星 JIZZ MAYA TEKNOO!!!!!まだ、誰も体験したことの無い未知の空間を体感せよ!!

http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj/index.html