G01紙漉き講座 受付終了
「様々な素材との出会い」

今回の紙漉き講座は、紙作りの原点に立ち返ります。伝統的な和紙の原料である楮の紙漉きから始め、段ボールや新聞紙、あるいは植物などの身近な素材をリサイクルして紙制作を行います。普段見慣れている素材、意外な素材を組み合わせて紙にすることで新しい紙の表情を発見できるはず。最後にはそれぞれが制作したハガキサイズの作品を交換します。基本的な方法の紙漉きプログラムですので、紙漉き初体験の方におすすめです。

講師 福岡 舞子(美術家・本学芸術学部非常勤講師)
定員 15名
受講料 10,000円 ※別途材料費 2,000円
日程 全5回 土曜日 13:30 ~ 16:30 
・第1回
6月16日
紙漉きについての説明、原料の処理
・第2回
6月23日
紙漉き(楮とカラーパルプによる)
・第3回
6月30日
様々な素材を紙にする
・第4回
7月7日
様々な素材を紙にする
・第5回
7月14日
完成、講評会
会場 京都精華大学 本学までのアクセスはこちら

[作品見本]

作品見本(イメージ)

講師プロフィール

福岡 舞子 │ FUKUOKA Maiko

福岡 舞子 FUKUOKA Maiko

京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程(版画分野)修了。個展やグループ展への出品など作家活動を行うかたわら、京都精華大学で紙造形の指導にあたっている。