G13アレクサンダー・テクニーク講座 受付終了
自由な心身の動きへの手がかり

アレクサンダー・テクニークにしたがって心身の不必要な緊張に気づき、これをやめていくことを学習します。それによって潜在していた能力が解放され、心身の動きが自在になります。その手がかりとして、頭・首・胴体の関係が重要であることが、F・M・アレクサンダー(1869-1955)の発見でした。がんばればがんばるほど出来なくなるとか、緊張をやめようとすればするほど緊張してしまうとか、頭での考えと体での動きとのあいだには奇妙な関係がありますが、アレクサンダー・テクニークは考えと動きとの相互作用をしらべていきますから、たんなるボディ・ワークではないのです。芸術的、職業的パフォーマンスを向上させ、人間関係や日常生活を快適にし、病気や痛みを減らすための、初源的調整作用を活性化します。
今回は定員を6人に限定したため、個人特有の問題を深く掘り下げる個人レッスンの利点と、他人を観察することにより自分に気づくことができるグループ・ワークの利点の、両方をかねそなえた、理想的なクラス・サイズです。

(講師より)

講師 片桐 ユズル (京都精華大学名誉教授)
定員 6名
受講料 27,500円
日程 全5回 月曜日 19 : 00 〜 20 : 30
【第1回】
10月18日
【第2回】
10月25日
【第3回】
11月8日
【第4回】
11月15日
【第5回】
11月29日
呼吸
会場

本学までのアクセスはこちら

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5343/Fax:075-702-5391
garden@kyoto-seika.ac.jp

*地下鉄「国際会館」駅3番出口よりスクールバス(無料)をご利用下さい。
*京阪「出町柳」駅下車、叡山電鉄に乗換え「京都精華大前」駅下車すぐ。
※大学に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用下さい。

  • 特にはげしい動きをするわけではありません。無理なく深呼吸したり、しゃがんだり、仰向けになることができる、ゆったりした服装でお越しください。

講師プロフィール

片桐 ユズル KATAGIRI Yuzuru

片桐 ユズル KATAGIRI Yuzuru

京都精華大学名誉教授。詩、意味論、英語教育など、ことばへの興味が、フォークソング運動とのかかわりをとおして、言語化以前の心身の動きを含みこむようになり、アレクサンダー・テクニークと出会う。1987年以来、海外からアレクサンダー・テクニークの先生たちを招きはじめ、1993年に日本最初の教師養成コースKAPPAを京都で立ち上げ、それの第1回卒業生として1997年にATIアレクサンダー・テクニーク・インターナショナル認定教師となる。アレクサンダー関係訳書多数。JATS日本アレクサンダー・テクニーク協会代表。

公式サイト http://www.kyoto-seika.ac.jp/yuzuru/