G09革工芸講座 受付終了
手縫いでつくる革小物

ソフトな牛革を使い、背面にポケットが付いたポシェットを手縫いの技法で制作します。麻糸のステッチがアクセントになったシンプルかつ実用的なデザインのポシェットです。革工芸の技術を学びながら、お好きな色の革と糸を組み合わせ、オリジナルの作品作りを楽しみましょう。ひとつひとつ丁寧に手で縫って仕上げた小物は丈夫で、味わいがあり、使うほどに馴染んでいきます。手縫いの風合いを味わい、革工芸品の魅力に触れましょう。

講師 押野 敬子(革工房Rim主宰)
定員 20名
受講料 7,500円(材料費込み)
日程 12月11日 土曜日 14 : 00 〜 17 : 00
会場

本学までのアクセスはこちら

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5343/Fax:075-702-5391
garden@kyoto-seika.ac.jp

*地下鉄「国際会館」駅3番出口よりスクールバス(無料)をご利用下さい。
*京阪「出町柳」駅下車、叡山電鉄に乗換え「京都精華大前」駅下車すぐ。
※大学に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用下さい。

  • 革と糸の色見本
    革と糸の色見本
  • 作品見本
    作品見本
  • ポシェット本体の色、ポシェット背面のポケットの色(計2色)と糸の色(1色)をお選びください。
  • 本学学生、卒業生、教育後援会関係者を対象とする割引はこの講座には適用されませんのでご了承下さい。

[ポシェットの仕様]

●サイズ:本体:W18×H14.5×D1.5/革紐:130cm(長さ調節可能)
●素材:牛革、麻糸、金具(ギボシ)、革紐
●革6色:白・黄・赤・緑・苔・黒
●糸6色:黄・緑・えんじ・黒・焦げ茶・ベージュ

講師プロフィール

押野 敬子 OSHINO Keiko

押野敬子 OSHINO Keiko

京都在住。インテリアショップやハウスメーカーで働く傍ら、独学で革工芸を始める。2004年あじき路地内に「革工房Rim」をオープン。築約100年の町家工房にて、全て手仕事の革小物や鞄を製作。土日のみお店をオープン。

Rim http://www.rim-works.com/