創造的ドローイング ―作家になるために―/2019年2月26日(火)~3月2日(土)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > 創造的ドローイング ―作家になるために―

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

創造的ドローイング ―作家になるために―

会期:2019年2月26日(火)~3月2日(土)
休館日:なし
開館時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:北山善夫

関連イベント

島本浣氏(美術史家)をお迎えして、北山善夫とともに公開合評を行います。

日時:3月2日(土)14:00~
会場:京都精華大学 ギャラリーフロール
※参加費無料

概要

創造的ドローイングが授業名であるが、この授業は「作家になるために」とサブタイトルにしている。ドローイングによって学生は自分の創造の限界に切り込んでいる。しかし、ドローイングは作品としては前段階である。だから最終的には作品も制作・発表することになっている。展覧会というステージで、表現の統一現場を各学生は体験することになる。

出品作家

北山善夫(担当教員)

北山善夫
1948年
滋賀県八日市市に生まれる
1982年
ヴェネツィア・ビエンナーレ’82(ヴェネツィア、イタリア)
1983年
第2回バングラディッシュ・ビエンナーレ(ダッカ、バングラディッシュ)金賞受賞
2000年
越後妻有アートトリエンナーレ(新潟県)
2010年
瀬戸内国際芸術祭(男木島、香川県)
2015年
八日市文化芸術会館「北山善夫展」(滋賀県)
2016年
国立国際美術館「エッケ・ホモ」(大阪府)
2016~17年
森美術館「宇宙と芸術展」(東京都)

参加学生

中原暁美、道祖孝明、坂本一登、福西由佳、仲西聡一朗、吉田祥、岸本秋乃、森元千香子、表利佳、川瀬侑歩、浅井千春、大西咲里奈、ダグラスモーベン、ラトヴァソンピアウラ、オウイ、岡島三奈、小谷咲貴、田邊咲季、玉岡莉子、徳永さやか、新見世奈、日野巴稀、布藤善帆、増田京華、水田楓、山本杏、若園季凛、サイサニットウサバディ、村田のぞみ

サイサニットウサバディ(芸術学部 テキスタイルコース)

『自(おのれ)』つづれ織り、ウール

道祖孝明(芸術学部 映像コース)

『車窓』映像作品

アシスタント

村田のぞみ

  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚