タイカン後期学修成果発表2018
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > タイカン後期学修成果発表2018

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

タイカン後期学修成果発表2018

会期:2019年1月23日(水)~1月25日(金)
休館日:なし
開館時間:11:00~17:00 ※最終日のみ16:30閉館
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都精華大学芸術学部造形学科 1年次共通教育 体幹教育

概要

京都精華大学・芸術学部にて2017年度より新たに始まった1年次共通教育のひとつ「体幹教育」。
本年度後期は「対象のトランスフォーメーション」(彫刻基礎)と「表現のバリエーション」(デザイン基礎)という2つのカリキュラムに、芸術学部1回生全員が挑みました。鋳造、サイト・スペシフィック作品、インスタレーション、新たなスポーツの考案、カメラ・オブスクラ、お手軽版画、ZINE制作、サウンドパフォーマンスや実写アニメーション、そして制作物を再利用した空間構成。体幹教育における、多岐にわたる学生の試みの成果物を一同に展示します。ご高覧下さい。

  • �W����X�P�W���[��
  • �O�N�x�܂ł̓W����
  • �J�^���O
  • �\���W�ɂ‚���