24の交差/2018年1月23日(火)~26日(金)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

24の交差

会期:2018年1月23日(火)~26日(金)
休館日:なし
開館時間:10:00~18:00 ※最終日のみ16:00まで
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都精華大学 芸術学部 立体造形コース 3年生

概要

本展は、京都精華大学芸術学部立体造形コース3年生による、展覧会です。私たちのこの3年を表すものとして「24の交差」というタイトルをつけました。タイトル通り、24通りの作品が同じ空間に集まっています。

「交差」というのは、私たちの関係性を表しています。交差は様々な方向に向かう線が交わることを表しますが、私たちもこの3年、皆それぞれの方向を進み、その先々で時に悩み、時に喜びながら、個々の表現に向き合ってきて、唯一交われる瞬間というのは作品を通してでした。作品が私たちのコミュニケーションツールとして成り立ち、それぞれの気持ちや現状を共有しこの関係性ができてきたと思います

同じ空間に改めて可視化される交差は交わるかもしれないし、交わらないかもしれない。その曖昧性を感じてもらえたらと思います。

出品作家

池上紗衣、稲垣有唯、岩本りか、因野弘樹、大久保海咲、北浦絵里、木下克行、小林竜也、嶋田賢太、高橋一輝、高橋絹華、武智 陸、田中皓之、津田悠治、中川千穂、早石萌莉、廣瀬悠衣、三宅紹仁、村瀬真麻、山西剛僚、平松 鞠、Emma Hislop、Leon Toots Bloch、Tess Wood

  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚