2016年度「京都の伝統産業実習」報告展/2016年11月28日(月)~12月8日(木)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > 2016年度「京都の伝統産業実習」報告展

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

2016年度「京都の伝統産業実習」報告展

会期:2016年11月28日(月)~12月8日(木)
休館日:12月4日(日)
開館時間:11:00~18:00
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都の伝統産業実習委員会
協力(実習先・順不同):
【織物】㈱川島織物セルコン/【綴織】細見綴織工房/【京繍】繍匠 樹田紅陽/【京友禅】㈱千總/【染織】㈱しょうざん/【草木染組紐】㈲藤三郎紐/【染色】染司よしおか/【和紙】㈱岩野平三郎製紙所、㈲山喜製紙所、手漉き造紙工房 風空路/【京唐紙】㈱唐長/【京版画】佐藤木版画工房/【清水人形】高橋毅孖/【陶磁器】澤村陶哉工房/【漆工芸】好謙漆工房/【木工芸】宮崎木材工業㈱、中川木工芸 比良工房/【京人形】面庄工房/【京象嵌】㈱川人象嵌/【錺金具】森本錺金具製作所/【文化財修復】㈱さわの道玄/【京表具・文化財修復】㈱岡墨光堂/【京造園】造園 植治/【お香】㈱松榮堂

同時開催:田村輝男 手描京友禅展「国宝 源氏物語絵巻」

概要

京都精華大学では1980年より35年以上にわたり、夏期の約2週間、京都の伝統産業に携わる工房・企業の現場に弟子入りして学ぶ「京都の伝統産業実習(学外実習)」プログラムを実施しています。

2016年度も染織、和紙、京版画、木工芸、金工芸、文化財修復、京造園などの様々な分野の実習先24社で、芸術学部・デザイン学部の3・4年生41名が実習を行いました。その成果発表報告展を開催します。

関連イベント

実習生トーク

今年度の実習生が工房体験の様子や制作した作品について語ります。

日時:12月8日(木)13:00~14:30
会場:京都精華大学 黎明館1階 L-101

同時開催展示

田村輝男 手描京友禅展「国宝 源氏物語絵巻」

会期:2016年11月28日(月)~12月8日(木)
休館日:12月4日(日)
開館時間:11:00~18:00
入館料:無料
主催:田村輝男

千年前11世紀初頭に制作され現存する国宝指定の源氏物語絵巻19図を徳川美術館より正式に承認を受けて手描き友禅にて制作した絵巻を公開します。 源氏物語絵巻は紫式部によって創作された「源氏物語」より場面を選んで絵画化した現存最古の絵巻であり、「作り絵」の手法で描かれたものです。「引目鉤鼻」屋根を取り去って描く「吹抜屋台」の描法を駆使して描かれ、これらが一体となって王朝時代の雅な世界を余すところなく伝えています。[田村輝男]

記録

  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚