京都精華大学華道同好会華展・りん。/2016年10月28日(金)~29日(土)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > 京都精華大学華道同好会華展・りん。

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

京都精華大学華道同好会華展・りん。

会期:2016年10月28日(金)~29日(土)
休館日:なし
開館時間:10:00~18:00
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都精華大学華道同好会
後援会:はな古伝

概要

京都精華大学華道同好会による、いけばなの展覧会です。

数十種類もの植物を使い、伝統的な伝承花や、伝承花を発展させた新しい感覚でいける心粧花、空間を用いた大作、立体作品他を展示します。

今年の華展のテーマは『りん。』

美への考え方が多様化し、本質が見えにくくなっている現代において、古くから日本の伝統として受け継がれているいけばなによって、何らかの、りんとした、明確な美のかたちを表現できるのではないかと考えています。

りん、と咲く、懸命に生きるいのちの美しさを感じてください。

出品作家

京都精華大学華道同好会

週に一度、大学内でいけばな嵯峨御流の稽古を行っている。
講師は、小滝悦甫先生。

嵯峨御流の伝統的な様式や技術はもちろんだが、いけばなを通して、ひろく日本の文化や歴史を学ぶ。

一年に一度、学内で華展を行うことも、同好会につたわる伝統である。

伝統的ないけばなを学びながら、自分達も同好会がきちんと受け継がれていく、という繋がりに重点を置いている。

作品イメージ 会場イメージ

記録

  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚