12×12 ART × MUSIC - contemporary art meets music on 12inch square -/2017年2月15日(水)~2月19日(日)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > 12×12 ART × MUSIC - contemporary art meets music on 12inch square -

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

12×12 ART × MUSIC - contemporary art meets music on 12inch square -

会期:2017年2月15日(水)~2月19日(日)
休館日:なし
開館時間:10:00~18:00
入館料:無料
主催:S.U.C.C.

概要

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授 藤原ヒロシ氏のもとに集まった、クリエイションやPRを学ぶ学生で構成された集団「S.U.C.C.」。
2016年、夏「花」をテーマにした展覧会”FLOWER HUDDLE”の第二弾を東京原宿にあるギャラリー The Mass で開催、2,000名以上の来場者を動員し話題を集め、終了した今でも数多くの反響をよんでいます。
2017年第一弾の企画として、S.U.C.C.は藤原ヒロシ氏 監修のもと、コンテンポラリーアーティストによって手がけられたレコードジャケットをコレクションした展覧会を開催いたします。
Richard Prince , Damien Hirst , Banksy 等のコンテンポラリーアーティストが手がけた60枚を超えるレコードジャケットの数々を、一同にご覧いただける展覧会です。
また、会期中にはそれらの作品をまとめた図録の販売もおこないます。

この展覧会は同会期中に学内で開催されるポピュラーカルチャー学部卒業制作展の関連イベントです。
展覧会初日の2月15日(水)17:00~18:00 友愛館3F Agoraホール にて藤原ヒロシ氏×山崎二郎氏(BARFOUT!編集長)によるトークイベントを開催します。

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 卒業制作展・関連イベントの情報はこちら
http://pc.kyoto-seika.ac.jp/blog/info/2017/01/13/1615/

藤原ヒロシ(ポピュラーカルチャー学部 客員教員)

藤原ヒロシ

1964年、三重県生まれ。fragment design主宰。80年代からDJとして活動し、ヒップホップ、クラブミュージックを中心に自らもステージに立つ傍ら、UAなど人気アーティストのプロデュースも手がける。現在、音楽プロデューサー、アーティスト、ファッションデザイナーなど多方面で独自の活動を続けている。半生を描いた書籍に、『丘の上のパンク 時代をエディットする男・藤原ヒロシ半生記』(川勝正幸・著)がある。

S.U.C.C.

S.U.C.C.
  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚