Identify Identities -with wordgraphy-/7月2日(月)~7月21日(土)
  • TOP -トップ-
  • Exhibition -展覧会-
  • Collection -所蔵品-
  • About -ギャラリーフロールについて-
  • Access -アクセス-

京都精華大学ギャラリーフロール > 展覧会 > Identify Identities -with wordgraphy-

Exhibition - 展覧会 -

基本情報

Identify Identities -with wordgraphy-

会期:2012年7月2日(月)~7月21日(土)
休館日:日曜日
開館時間:10:30~18:30
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール(常設展示室、2階展示室除く)
主催:長島聡子
同時開催:コレクション*テーマ展示1「skin and bones」所蔵品展示 女性と戦争 -富山妙子・嶋田美子-

概要

2003年度、京都精華大学洋画コース卒業の長島聡子による本展覧会では、長島が2008年以降に制作してきた文字を使ったアートワークス「wordgraphy」を、絵画、コンピュータグラフィック、映像などでまとめて紹介します。

さまざまな人物や多様な都市風景の絵画や写真が、ある一定の距離に近づいたとき、文字で描かれていることに気づきます。わたしたちは文字を読まないようにして絵をみるのか、あるいは文字をみることで絵を読むのか、言葉の意味を理解したとき絵の意味はかわるのか、少し立ち止まってそれぞれの風景と向き合ってみてほしい、そのような展覧会です。

展覧会タイトル「Identify Identities」によせて

E.H.エリクソンは『アイデンティティ』(金沢文庫、1973年)のなかで、すべてのひとがあるがままに、彼らが置かれる社会からアイデンティファイ(確認)されなければならないとしてアイデンティティーのあるべき姿を説いています。

「すべての人のアイデンティティーをあるがままにアイデンティファイする」現代においてそのような社会、空間、コミュニティーをつくり上げることは大前提のことかもしれません。しかしそれは現実でしょうか。

本展覧会では、それぞれの題材に対する創作行為がアイデンティファイ行為に変換されることを主軸とし展開します。

This exhibition is by Satoko Nagashima, a graduate of oil painting from the Faculty of Art, Kyoto Seika University, 2003. In this exhibition, a collection (which began in 2008) of paintings, computer graphics and movies, titled “wordgraphy” all which have been created using words, is introduced.

When we examine the artworks from certain views, we can notice the works are drawn using actual words. When we face the artworks, do we look at the paintings without reading texts or do we read the paintings through looking at the word forms? Or, lastly, after we understand the meanings of the words, do the meanings of these works change? I hope that visitors will try to look into these works deeply and see the different levels of meaning.

About the exhibition title, "Identify Identities".

In his book, Identity (published by Kanazawabunko, 1973), Erik H. Erikson advocated that all people's identities should be identified straightforwardly, without a fault, by the society which surrounds them.

I think that "identify all people's identities" may be a major premise for modern companies, societies and communities, however is this real?

As a main concept for this exhibition, I have tried to transform art actions into the models’ identification.

作家情報

長島聡子 Satoko Nagashima

1980年 京都府生まれ
2003年 京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業
2008年 東京芸術大学大学院 美術研究科修士課程修了
2008-2011年 東京芸術大学美術学部教育研究助手
   
2003年 群馬青年ビエンナーレ’03(群馬県立近代美術館 / 群馬)奨励賞
2007年 東京藝術大学安宅賞
2008年 長島聡子展「Painted」(ArtComplexCenter of Tokyo / 東京)
群馬青年ビエンナーレ’08(群馬県立近代美術館 / 群馬)
2009年 長島聡子展「Painted2」(ArtComplexCenter of Tokyo / 東京)
2010年 長島聡子展「color names」(ギャルリー志門 / 東京)
2010年 「青年期前期(中等教育段階)における美術の教育的意義の考察」
(『東京藝術大学美術学部 論叢 第6号』東京藝術大学美術学部 2010年)
2011年 「青年期における美術制作とはなにかー行動化(acting out)としての可能性ー」
(『美術と教育のあいだ』東京藝術大学美術教育研究室編 東京藝術大学出版会 2011年)
2012年 「Metamorphosis01」(Art Funkl / マンチェスター / イギリス)
「インターナショナル・コレクティブ」展(artestudio ginestrelle / アッシジ / イタリア)
Apr.1980 born in Kyoto, Japan
Apr.2008 to Mar.2011 Educational Research Assistant / Tokyo University of the Arts
Mar.2008 Master of Arts / Tokyo University of the Arts
Mar.2003 Bachelor of Arts / Kyoto Seika University
   
Oct. to Dec. 2012 “International collective exhibition” /artestudio ginestrelle / Assisi / Italy
Feb. to Mar. 2012 "Metamorphosis 01"/ Art Funkl / Manchester / United Kingdom
Aug.2011 "What is the meanings of Art Education in Adolescence?: As possibilities of 'Acting out'"
/The Crossroad of Art and Education /Publisher of Tokyo University of the Arts/
Feb.2010 “A Study on the Educational Significances of Arts for the First Tern of Adolescence :Student in
Secondary Education” / Journal of the Faculty of Fine Arts Tokyo University of the Arts vol.6/
Aug.2010 SatokoNagashima exhibition”color names”/ Galerie SIMON, Tokyo, Japan
Jul.2009 SatokoNagashima exhibition”paintedⅡ”/ Art Complex Center of Tokyo, Tokyo, Japan
Jul.2008 Gunma biennale for young artist’08 / The Museum of Modern Art, Gunma, Japan
SatokoNagashima exhibition”painted”/ Art Complex Center of Tokyo, Tokyo, Japan
Jun.2007 Ataka prize / Tokyo University of the Arts, Tokyo, Japan
Jul.2003 Encouragement prize / Gunma biennale for young artist’03
/ The Museum of Modern Art, Gunma, Japan
「ほくろ座 My mole configuration」

《ほくろ座 My mole configuration》 2003

記録

from KYOTOブログ「Identify Identities -with wordgraphy-」展 ギャラリーフロール 2012.07.17
・朝日新聞(夕刊 展覧会情報)「Identify Identities」2012.07.11
HAPS ART Picks「Identify Identities -with wordgraphy-」2012.07.10
・展力 長島聡子「Identify Identities -with wordgraphy-」2012.07.08
・京都新聞 イベント情報サイト「アイデンティファイ、アイデンティティ-ズ -with wordgraphy-展」2012.07.03
京都で遊ぼうART「Identify Identities -with wordgraphy-」2012.06.28
seika-sekaiブログ「ことばで描く。」2012.07.21

  • WXPW[
  • ONx܂ł̓W
  • J^O
  • \Wɂ‚
  • \Wɂ‚