>>戻る
料理中華〜チャイニーズ・アート・コンプレックス

世界中1億人近くの華僑、華人をも植民地化するように、現代の中国は(アート界においてもなお)文化的国威を宣揚しています。「中国現代アート」という括りでは語りきれないはずの在外チャイニーズ特有のアイデンティティを見つけるために、彼らの作品を一堂に集めてみることにしました。今回は最長14年の日本在住経験を持つチャイニーズ現代アーティスト7名をとりあげてみました。会場内は映像、オブジェ、ロボット、参加型メディアアートとインスタレーションを中心としたダイナミックな展示になります。また、彼らの感性をより身近に触れるようにレセプションとディスカッションをご用意しております。ぜひお誘い合わせの上お越しいただきたいと思います。

作品画像
  1. 『過問』 胡 鉑 (HU Bo) 北京/ビデオインスタレーション
  2. 『油断』 呉 鴻 (WU Hong) 福州/インスタレーション
  3. 『祈祷』 陳 維錚 (TAN JuiChen) マレーシア/インタラクティブアート
  4. 『日常』 孟 祥宇 (MENG XiangYu) 天津/映像
  5. 『花樹』 劉 珊 (Carloe LIU) 青島・カナダ/インスタレーション
  6. 『邊縁』 高 華 (GAO Hua) 沈陽/映像
  7. 『籠兒』 陳 如儀 (TAN RuYi) マレーシア/インスタレーション

【会期中イベント】

◇放飼・放肆
2009年12月17日(木)17:00より
袋坂ヤスオ(身体表現者)による刺激的なパフォーマンスと本格水餃子をご堪能いただけるワンコインレセプションパーティ。
◇ターンテーブル・ディスカッション
2010年01月09日(土)15:00より
出展作家7名と来場者がターンテーブルを囲い、飲茶しながら「チャイニーズ・アーティストのアイデンティティ」をテーマにディスカッション。カナダと中継して行われる予定。

【主催】

陳 維錚
呉 鴻

【公式ウェブサイト】

料理中華〜チャイニーズ・アート・コンプレックス