京都精華大学ギャラリーフロール
戻る

インターカレッジ・メディアアート展

インターカレッジ・メディアアート展は、全国18の教育機関より推薦された 学生のメディアインスタレーション作品、インタラクティブなサウンドアート 作品、CDやDVDに記録されたコンピュータ音楽作品やコンピュータ音楽をサウ ン ドトラックにした映像作品、など、電子音響とメディアアートを融合させた 幅 広い表現を待つ作品を展示・上映します。 このメディアアート展は、コンピュータ音楽コンサート、第68回音楽情報科学 研究会とともに「IC2006」と題して開催されます。本展覧会とともに、コンサ ート、研究発表会を御覧いただき、メディアアート、コンピュータ音楽を研究 /創作する教育機関で学ぶ学生たちの新しいテクノロジーを用いた表現と研究 に触れていただければ幸いです。


インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサート
12月15日(金) 19:00- UrBANGUILD(京都)
12月16日(土) 18:00-、17日(日) 15:00- 
京都ドイツ文化センター

第68回音楽情報科学研究会(SIGMUS)研究発表会
12月15日(金)彩都IMI大学院スクール(万博記念公園)
12月16日(土) 京都精華大学

特別講演
12月15日(金) 15:30-17:00
彩都IMI大学院スクール(万博記念公園)
松平頼暁(作曲家)
「電子音楽、Expo'70からコンピュータ音楽まで──自作を中心に」

詳細は下記のIC2006公式サイトを御覧ください。

主催:IC2006 実行委員会
IC2006公式サイト: http://www.iminet.ac.jp/ic2006/

会期: 2006年12月16日(土)〜12月24日(日)
時間: 10:30〜18:30
休館日:水曜日 ※入場無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5230 Fax:075-705-4076
E-Mail:fleur@kyoto-seika.ac.jp
>>会場へのアクセス >>キャンパスマップ

[パフォーマンス&
インスタレーション作品ギャラリートーク]
12月17日(日) 11:00-13:00
会場:京都精華大学ギャラリーフロール