京都精華大学ギャラリーフロール
戻る

「オッケともだち」展 -軌跡の先に祈りを


「オッケともだち」展

ごあいさつ

 この作品展は、韓国・日本の反戦への意志を持つ作家を集め、作品を展示することで、戦争や平和に対する思索を深め日韓の作家や市民の国際交流を促し、両国ひいては日本列島と朝鮮半島の友好的な関係を、未来に向かって築いていこうとするものです。

 今年戦後60年を迎える日本において、日本が起こした侵略戦争から現在アメリカがイラクで行っている戦争まで、地球上で止むことなく繰り広げられた戦争というものを深く考える機会としてこの作品展を企画しました。韓国から作家を招き、日本人の作家とともに、作家それぞれの「戦争に対する思い」を作品化し、それを展示することにより両国の作家が交流し、「戦争」について深く思索する機会になればと考えています。そして作品展を観に来て頂いた人たちにも「戦争」や「平和」というものをあらためて考えるきっかけになればと思っています。

 60年前の戦争によってもたらされた、アジアの人々の日本に対する不信感は、いまだ払拭されることなく、アジア各国の人々の心に存在し続けています。あの戦争で、日本は何を学び、何を反省し、アジアの人々が抱く不信感を拭うためにどのような努力をしてきたのでしょうか。

 中国や韓国における反日デモを目の当たりにして、彼等の思いに心を配ることなく、国家主義やナショナリズム、排外主義に走り、自国の正統性を唱えて自国のみに閉じこもることは、何の解決にもなりません。過去にアジア諸国に甚大な被害と多大な傷を与えた歴史を直視し、他国に対して心を開き、日本人に対する不信感を拭うための努力がいま必要とされているように思います。この作品展は過去の歴史に向き合い、日本列島と朝鮮半島のより良き未来を築いていこうとする活動の一環です。

オッケともだち一同
オッケともだち
http://eapeace.jp
主催
オッケともだち
共催
忠北民族美術人協議会
お問い合わせ
postmaster@eapeace.jp
会期
2005年7月21日(木)〜7月31日(日)
時間
10:30〜18:30
休館日
水曜日
入場料
無料
会場
京都精華大学ギャラリーフロール
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5230
Fax:075-705-4076
E-Mail:fleur@kyoto-seika.ac.jp
>>会場へのアクセス

>>キャンパスマップ
オープニングパーティー
7月23日(土)15:00〜
ライブペインティング「ゲルニカ」
7月23日(土)11:00〜参加自由
ギャラリーフロールトップへ