京都精華大学ギャラリーフロール
戻る

会 期 2002年4月11日(木)〜5月6日(月・祝)
時 間 10:30〜18:30
休 館 毎週水曜日
会 場 京都精華大学ギャラリーフロール
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5230
Fax:075-705-4076
E-Mail:fleur@kyoto-seika.ac.jp
交 通 叡山電車鞍馬線 京都精華大前駅下車
地下鉄烏丸線 国際会館駅下車 スクールバス
主 催 京都精華大学
企画委員 佐川 晃司(芸術学部洋画分野教員)
小林 昌夫(ギャラリーフロール学芸員)
  ※入場無料

記念講演会 -対談/村岡三郎・小林昌夫
日 時 2002年4月20日(土)13:30〜15:00
会 場 京都精華大学 黎明館L-101
  ※入場無料


開催趣旨
 村岡三郎は鉄、塩、酸素、熱など、自然界と人間の生との両方に密接に関わる素材を用いて、常に精神性の高い立体作品を制作しています。情緒的な要素をいっさい排除し、緊張感に充ちた作品は、そこに込められたテーマを見るものに直接的に訴えかけてきます。その作品は国内外で高い評価を得、1990年のヴェネチア・ビエンナーレ日本代表など、多くの展覧会に出品されています。
 本展は作家が京都精華大学芸術学部の教員を退職するにあたっての記念展で、近作を中心として代表作約10点を展示いたします。
 この展覧会が会期中に開催する講演会(対談)と併せて、村岡三郎の芸術を体験するよい機会となることを期待いたします。