木野評論トップへ書籍・出版トップへイベント情報トップへ京都精華大学トップへ
木野評論臨時増刊(1998年10月25日発行)


A5変形版 224頁 定価【本体1,200円(税別)】


文学はなぜマンガに負けたか!?

巻頭マンガ
「文学の現状」「マンガの近未来」
 ヨシトミヤスオ

巻頭対談
文学はなぜマンガに負けたか!?
 永井豪×里中満智子× 高橋源一郎×鈴木隆之

原作者=小説家として、マンガ家として
 マンガの原作を書くときの「僕」  高橋三千綱
 文学の「原作」とマンガ「作品」 牧美也子
 日本における漫画規準の甘さ いがらしゆみこ

「時代」を語るマンガ/文学
 絶対停止マンガ 村上隆
 「ポスト梶原一騎」時代のスポーツマンガ 遠藤竜馬
 建築学的マンガ考察-建築とマンガにはたして接点はあるのか 辻井麻衣子

「少女マンガ」という名の文学ジャンル

 少女マンガ その「文学的」表現 竹宮惠子
 自己と他者
  -少女マンガ、少女小説そして文学
 木村涼子
 少女マンガの「文学性」って、あれのこと? Matt THORN
 最強の「戦う少女マンガ」
  -「スケバン刑事」から「セーラームーン」へ
 村瀬ひろみ

文学とマンガの「世界」
 マンガ、その「文学の呪縛」とのたたかい 鈴木隆之
 マンガ・マーケット発展を支えたもうひとつのマンガ・マーケット
  -手塚治虫はなぜ改革の礎とならなかったのか? 中野晴行
 マンガの記憶装置 小野耕世
 「コミケ」における文学性 村上浩介

対談
小説とマンガ、その表現の歴史
 関川夏央×斎藤光

性表現における「ことば」と「マンガ」
 正統純文学派的エロマンガ 山本直樹
 マンガ・文学・性表現 斎藤光
 読者アンケートに見るマンガの性差 谷本奈穂

総力レビュー'97
 アート:メディア・アート・ミュージアムとメディア・オペラ 伊奈新祐
 映画:復活の兆しをみせた日本映画 福岡正藏
 文学:現実と言葉 鈴木隆之
 建築:建築というレイヤー 新井清一
 社会:まさに混乱の年 荒岡興太郎
 ジャーナリズム:「現在」が強いるメディアの虚構 石田涼
 アカデミック:アイロニーとしての「アカデミック」 渡辺英之
 マンガ:流行はマンガの体質である 牧野圭一

文学とマンガをめぐる「笑い」

 ほんとうの笑いを求めて-漱石と赤塚不二夫 小林広一
 マンガの「笑い」について 牧野圭一

特別収録
赤塚不二夫 vs タモリ
 トークショー in JR京都駅

執筆者・対談者紹介
編集後記


編 集 長 : 鈴木隆之
編集委員: 石田涼、小西通博、斎藤光、
田中貴子、坪内成晃、藤岡正治、
牧野圭一、山田富秋
編集補佐: 日沖桜皮、河合篤子
AD: 坪内成晃
表紙絵 
提供:
赤塚不二夫
デザイン: 大杉泰正、上岡なつ子
写真: 猪口公一、尾形隆夫、
坂井伸彦、横畠倫子
編集・発行:
 京都精華大学情報館
 京都市左京区岩倉木野町137
 京都精華大学情報館 文化情報課
 TEL:075-702-5343
 FAX:075-705-4076
 E-mail:bjoho@kyoto-seika.ac.jp
発売:
 株式会社 青幻舎
 京都市中京区御池通東洞院東入
 ロマン京ビル5F
 TEL:075-252-6766
 FAX:075-252-6770
制作:有限会社 桜風舎
   アイアールデザインスタジオ
印刷・製本:日本写真印刷株式会社

発行日:1998年10月25日