木野評論トップへ書籍・出版トップへイベント情報トップへ京都精華大学トップへ
木野評論30号(1999年3月15日発行)


A5変形版 244頁 定価【本体1,200円(税別)】


■特集■ 魅惑の「戦争」“殺すな”の基底を問う


編集長から読者への手紙 鈴木隆之

表現の戦争1・・・編・解説・鈴木隆之-

巻頭座談会
戦争の「真理」と「現実」
 野田正彰×秀実×西谷 修×井上章一(司会:鈴木隆之)

第1部 戦争が「表現」を生み出してきた?
 映画の弾幕
  -レーガンはいかに光線銃(レイガン)を愛するようになったか 加藤幹郎
 アメリカン戦争小説の系譜 -第1次大戦以降 風間賢二
 民主主義という戦争遂行体制 石川 好
 戦争の現象学 森 毅

第2部 「戦争人類学」宣言
 「殺されてはならない」からはじまる論理 小田 実
 絶対主義から援助交際まで -戦争という近代 畠山弘文
 制度としての戦争、メタファーとしての戦闘
 -男性原理/有事神話/資本制秩序/スポーツ/国民国家 ましこ・ひでのり
 危機から戦争へ -ザイール紛争に参加した青年 澤田昌人

対談
現代アフリカと民族紛争
 栗本英世×山田富秋

表現の戦争2

Collaboration in SEIKA
 「核の迷路」展より

第3部 快感!?「疑似戦争」

 好戦本能とマゾヒシズム 志茂田景樹
 サッカー・ワールドカップ -インスタント右翼の誕生!? 坂上康博
 『仁義なき戦い・代理戦争』の力学 西谷拓哉
 戦争のメディア戦略 -ある湾岸戦争の報道をめぐって 山田富秋

第4部 「殺すな!」の根拠は何か?

 仏教者と戦争難民 秦 辰也
 “生きる”自覚 山路 徹
 戦後世代の戦争責任 田口裕史
 戦争と死をめぐる原基的考察(序論)
  -小林よしのり『戦争論』とその批判の検討を通じて 小松美彦
 戦争の悲惨と快楽 笠原芳光

世紀末インタビュー
戦争否定の論理は、差別の歴史のなかにこそ 大田昌秀

総力レビュー'98
 アート:「美」との出会い 小西通博
 映画:クチコミ・メディアの変貌 福岡正藏
 文学:世紀末と人間のイメージ 高橋伸一
 建築:「ガツン」ということ 葉山勉
 社会:事件の語り 鈴木隆之
 ジャーナリズム:学級崩壊 鹿野健一
 アカデミック:独断的、横断的 渡辺英之
 マンガ:戦争・マンガの空虚と充満 斎藤光
 
 執筆者・論者プロフィール
 編集後記


編 集 長 : 鈴木隆之
編集委員: 石田涼、小西通博、斎藤光、
田中貴子、坪内成晃、
藤岡昭治、牧野圭一、山田富秋
編集補佐: 日沖桜皮、河合篤子
AD: 坪内成晃
表紙 
イラスト:
秋山孝
デザイン: 大杉泰正、上岡なつ子
写 真 : 猪口公一、横畠倫子
編集・発行:
 京都精華大学情報館
 京都市左京区岩倉木野町137
 京都精華大学情報館 文化情報課
 TEL:075-702-5343
 FAX:075-705-4076
 E-mail:bjoho@kyoto-seika.ac.jp
発売:
 株式会社 青幻舎
 京都市中京区御池通東洞院東入
 ロマン京ビル5F
 TEL:075-252-6766
 FAX:075-252-6770
制作:有限会社 桜風舎
   アイアールデザインスタジオ
製版:株式会社シンクス
印刷:日本写真印刷株式会社

発行日:1999年3月15日