京都精華大学TOP > 学部・大学院 > 産学連携プロジェクト


産学連携プロジェクト

京都精華大学では、企業や自治体と連携して取り組む「産学連携プロジェクト」を積極的に行っています。メーカーと協力して、これからの社会に必要な商品を開発するプロジェクトや、学生ならではの視点を活かして、すでにあるものの新しい使い方やデザインを考えるプロジェクトなどさまざま。学生のアイデアや作品が高く評価され、商品化に結びつくことも少なくありません。プロジェクトへの参加を通して、社会のニーズを理解し、アイデアを生み出し、かたちにしていくといった実際の仕事と同じプロセスを体験することで、ビジネスの現場で求められる実践力を身につけることができます。

プロジェクト例

デザイン学部プロダクトコミュニケーションコース×南丹広域振興局・京都丹波道の駅プロジェクト
京都南丹活性化プロジェクト

京都丹波エリアの道の駅で、南丹エリアの活性化を目的にしたスイーツの開発プロジェクトが実施されており、そのスイーツのパッケージデザインを、プロダクトコミュニケーションコースの学生が担当しました。決められた予算内で、クライアントと意見交換をしながら、商品の魅力を伝えるパッケージをデザイン。学生たちがデザインした商品は、実際に京都丹波エリアにある7つの道の駅で販売されています。

マンガ学部×京都府 マンガ冊子制作プロジェクト

京都府からの依頼を受け、「看取り」や「危険ドラッグ」といった社会の課題になっているテーマを、幅広い世代の人に理解してもらうことを目的とした実用マンガの制作に取り組みました。学生たちが描きたいテーマを選び、ネーム(マンガの設計図)を制作。京都府の担当者や教員によって、各テーマ1名ずつ作画を行う学生を選考。資料の収集や取材、担当者との打ち合わせを重ねてマンガを制作し、20ページの冊子を完成させました。

KYOTO 駅ナカアートプロジェクト 京都市営地下鉄の駅構内の壁面をデザイン
学部・コース 芸術学部版画コース
連携先 京都市交通局
セレクトショップオリジナル商品 こいのぼり「Swing Swing(スイスイ)」企画デザイン
学部・コース デザイン学部グラフィックデザインコース
連携先 モナーンジュ
瀬田光泉幼稚園「漢字教育のための絵本」制作
学部・コース デザイン学部イラストコース・グラフィックデザインコース
連携先 アインズ株式会社
セイカビジュアル未来プロジェクト 2020年、未来の京都観光をデザイン
学部・コース デザイン学部ビジュアルデザイン学科
連携先 チームラボ株式会社
「ときめき×未来」プロジェクト 未来のインナーウェアをデザイン
学部・学科 デザイン学部プロダクトデザイン学科
連携先 株式会社ワコール・ウンナナクール
クレーム デ ラ クレーム シュークリームパッケージデザイン
学部・コース デザイン学部プロダクトデザイン学科
連携先 株式会社石田老舗
京都信用金庫 「2015年卓上カレンダー」制作
学部・コース マンガ学部カートゥーンコース
連携先 京都信用金庫
京都大学生存圏研究所広報誌『生存圏だより』掲載マンガ制作
学部・コース マンガ学部ストーリーマンガコース
連携先 連携先/京都大学生存圏研究所

京都の伝統産業実習

伝統工芸、伝統産業の現場で学ぶプログラム

夏期の2週間、染織、陶芸、漆工芸などの京都の伝統工芸、伝統産業の企業、工房に赴き、職匠から直接指導を受けて作品制作を行うプログラムです。芸術学部・デザイン学部・マンガ学部の学生が対象。京都の伝統産業実習

ページトップへ