学生の作品紹介

マンガプロデュースコース作品紹介
「Garden」
「Garden」木下奈美
 少女マンガアンソロジー雑誌
 A4平綴じ 190ページ
 卒業制作 2015

「夢の世界へと通じる庭」として雑誌を機能させるというコンセプトの基にファンタジー雑誌を制作。学内学外の創作者にコンセプトを伝えて作品を編集。原作、原案、4コママンガも自ら手がける。読み切りマンガ7作品を掲載。

「恋愛≠」
 マンガ創作
 オムニバス短編作品集
 A4平綴じ 200ページ
 卒業制作 2015

「四季を通じて「どこかずれている恋愛模様」をテーマに、4作品執筆。オムニバス短編集として単行本として編纂。男性でも読める少女マンガとして、高校生男子グループを主人公に、不器用だからこそ瑞々しい心情を爽やかに描く。

グループ制作「レリーズ」
ファンタジー少女マンガ雑誌
A4平綴じ、296ページ

ともに3年次課題「編集実習」2015
グループ制作「ゴーイング」
冒険をテーマとした少年マンガ雑誌
A4平綴じ、306ページ

編集、原作、作画、マンガ創作と役割分担をして、商業誌と同様の制作方法でマンガ雑誌を制作。レイアウトデザインをプロのデザイナーに依頼するなどプロの現場で同じ緊張感とクオリティを目指した。

「悲愴」岩田和
 ベートーヴェン作曲《悲愴》のイメージマンガ
 鉛筆描きネーム4ページ
 1年次課題「編集技術演習」2015

ベートーヴェン作曲ピアノ曲《悲愴》の第2楽章を聴いて、そのイメージをネームで表現する課題。縦に割るコマの特性を生かし、泡に消えて行く希薄な自我を哀しみと美しさをもって描いている。

「自分冊子という名のラブレター/好きな人ができました。」
 渡邊雅里紗(企画・構成・編集)/山口彩加(レイアウトデザイン)

 B5中綴じ 20ページ冊子 2年次課題「編集実習」「デジタル演習」2015

企画・構成・編集の担当者とレイアウトデザインの担当者とで組み小冊子を制作。テーマは「自分」。自らをキャラクター化し、読み手にとって魅力ある情報を伝える記事を掲載する。デザイン依頼をすることで、自分の描いたイメージを他者へ伝えることを学び、初稿、校了、責了から印刷製本まで、出版物が出来るまでの過程を経て現場感覚を身につけることが目的。

ページトップへ