人文学研究科 3つの方針

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

認知的領域 知識・理解 研究課題を人文科学の基礎概念と展開の中で位置づけ、研究領域に必要な知識を理解している。
思考・判断 既存の枠組みを超える新しい視点を想起することができる。
技能表現領域 技能・表現 状況に応じた、実践的な言語・文章表現技術を修得している。
情意的領域 関心・意欲 既存の知の水準を乗り越える構想を準備するための姿勢を身につけている。
態度 社会の一員としての自覚を持ち、文化的状況を把握しながら、世界と人類の未来を考えようとする態度を身につけている。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成の方針)

人文学領域特有の広範な研究対象から、学生が独自の観点と問題意識を持ちテーマを深めることを支援するよう教育課程を編成する。また自らの専門領域を越え、異なる立場の多様な知見を吸収できる体制を整える。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

人文学研究科の研究領域に強い関心を持ち、将来その領域において研究・実践を行う明確な意志を持つ者。
ページトップへ