米原 有二 alt=

米原 有二

YONEHARA Yuji

伝統産業イノベーションセンター
専門分野
工芸

経歴・業績

1977年京都府生まれ。京都を拠点に工芸を対象とした取材・執筆活動をおこなう。おもな著書に『京都職人 -匠のてのひら-』『京都老舗 -暖簾のこころ-』(ともに共著・水曜社)、『京職人ブルース』(京阪神エルマガジン社)など。

メッセージ

たとえば、京友禅の製作工程は大きく分けても20を超えます。これは、ひとつの着物ができるまでに少なくとも20人以上の職人さんが関わっていることを意味します。家紋を手作業で描く専門の職人さんがいるなんてわくわくしませんか?

京都は数多くの伝統産業が今も息づく街。和紙や絹、竹、木、漆、金属などさまざまな素材を駆使してものづくりに向き合う職人さんたちが多く暮らし、日々、街のいたるところで唯一無二の手仕事がおこなわれています。

デザインも、造形も、宗教も、物語も。工芸には日本人が育んできたありとあらゆる芸術・文化の「根っこ」が詰まっています。京都で学ぶ4年間、こんなに豊かな教材に学ばぬ手はありません。職人さんの手仕事を、滅びゆく過去の遺産ではなく、私たちの現在と未来を豊かにする文化としてとらえて、ともに考え、ともに学びましょう。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ