内村 浩 alt=

内村 浩

UCHIMURA Hiroshi

創造戦略機構 高大接続センター長
専門分野
学習心理学,教育評価,理科教育

経歴・業績

1952年,広島生まれ。博士(心理学,広島大学),修士(教育学,鳴門教育大学)。広島大学理学部を卒業後,広島の公立高校教諭と京都の国立大学教授を経て,2018年4月から現職。高校教科書,OECD-PISAやTIMSSの国際学力調査,文科省の国内学力調査,大学入試センター試験,法科大学院適性試験,JST-科学の甲子園,大学入試改革などの委員を歴任。

メッセージ

現代のようにグローバル化が進み,多様な文化と否応なく接触する社会では,自分とは異なる考えや立場の人々と協働することが不可欠となっています。また,変化がめまぐるしい時代を生きるあなたは,これまでに出会ったことがないような新しい事態に次々と遭遇することでしょう。将来どのような状況になろうと,目の前の事態から速やかに学び取って,知的に問題を解決できるような,汎用力の高い人になってほしいと思います。そのためには,大学を卒業してからも生涯にわたって主体的に学び続け,自分を常にブラッシュアップする必要があります。そのための「学び方」や「考え方」について,認知心理学から「目から鱗が落ちるような」ヒントを得ることができるでしょう。「人間尊重」「自由自治」を理念とし,新しい時代を創造する人材の育成をめざす京都精華大学で,あなたの才能を限りなく高めて下さい。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ