ときまつ さなえ alt=

ときまつ さなえ

TOKIMATSU Sanae

マンガ学部 マンガ学科 キャラクターデザインコース
専門分野

経歴・業績

経歴

1977年3月
小学館『月刊少女コミック』まんが賞で努力賞受賞
1977年10月
小学館『ちゃお』でまんが家としてデビュー
1978年
『ちゃお』にて「若草のシャルロット」連載開始、テレビ朝日系でテレビアニメも同時スタート
1981年
講談社『なかよし』、秋田書店『プリンセス』で連載マンガスタート
1996年
パソコンで仕事開始
1999年
ベネッセコーポレーション「小ゼミチャレンジ」「中ゼミチャレンジ」の教材イラスト開始
2004年4月
東京町田学園町田専門学校コミックイラスト科非常勤講師に就任
2008~12年
東京書籍『小学生理科』教科書のイラストを手がける

代表作品
「若草のシャルロット」(小学館『ちゃお』連載)
「シネラリア姫」(徳間書店『別冊アニメージュ』連載)
「ナウっちギャルちゃん」(講談社『なかよしDX』連載)
「きらきらセーラ」(講談社『キャロル』連載・ポピー(現在のタカラトミー)『セーラ新聞』連載)
「ダウンタウンストリート」(実業之日本社『jam』連載)
「スクールパニック」(秋田書店『ひとみ』連載)
「あぶないやつら」(秋田書店『COLEET』連載)
「ポップコーンガール」(秋田書店『プリンセス』連載)
「スチャラカ・ヒミコさん」(秋田書店『デジール』連載)
「あのねの夫婦」(竹書房『サラダまんが』連載)
「未知の世界」(宙出版『アップルミステリー』連載)
「小町が行く!」(竹書房『ビタマン』連載)
「好き好きとまと」(芳文社『まんがタイムファミリー』連載)
「いたずらさるのこ」(絵本)
「いつでもいっしょ」(絵本)

マンガの他にイラストなどを多数発表。 教材や教科書のイラストを中心に、自治体の小冊子、企業の広告イラストやマンガ、マニュアル用マンガ、小説の挿絵、実用書単行本のイラスト、パズル誌のイラストなども描く。また、子供用の絵本、童話、Web絵本なども描く。
童話作家の坂本のこ先生と共作で児童文芸創作童話サロン2008年、09年(二回)に出展。 円谷プロダクションアニメ映画『ウルトラマンキッズ』にスーパーバイザーとして参加。

メッセージ

マンガ絵のイラストといえばゲームのキャラクターを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、自分の周辺を見回すと、教科書にもマンガ絵、電車内にもマンガ絵、街のいたるところでキャラクターを見ることができます。
狭い視野でキャラクターデザインを考えると皆、同じ方向を向いて、同じようなイラストを描いてしまいます。イラストは技術だけでなく、個性や表現力が大事です。日頃から映画を見たり、展覧会で絵を見たり、小説を読んで感性を磨いておきましょう。

特定の年齢層を対象としたイラストではなく、小さな子どもから年配の方までが楽しんでくれるイラストを描けるように指導します。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ