田中 圭一 alt=

田中 圭一

TANAKA Keiichi

マンガ学部 マンガ学科 新世代マンガコース/ギャグマンガコース
専門分野
ギャグマンガ / デジタルツール

経歴・業績

マンガ家。1984年に「ミスターカワード」でギャグマンガ家デビュー。その後「ドクター秩父山」がヒットし、TVアニメ化される。95年以降はパロディーマンガ家としてのポジションを確立し、現在に至る。
また、デビューとほぼ同時期に玩具メーカーに就職。その後はゲームメーカー、ソフトウェアメーカー、電子書籍会社を渡り歩き、サラリーマンとの二足のワラジを履く兼業マンガ家としても知られる。

メッセージ

かつてギャグマンガの大家・赤塚不二夫先生は言いました。「ギャグほどステキな商売はない。」と。
読者を笑わせること、それは、彼らを元気にしたり、悩みから解放してあげることでもあるのです。
あなたが紙に描いた絵と文字が、読んだ人を大声で笑わせたりするなんて「ステキな商売」以外のなにものでもありません。
さぁ諸君!本学でこのステキな商売に就くべくセンスを磨こうじゃありませんか!

作品・著書・研究活動など

ページトップへ