鈴木 隆之 alt=

鈴木 隆之

SUZUKI Takayuki

デザイン学部 建築学科 建築コース
大学院 デザイン研究科
専門分野
建築

経歴・業績

建築家・小説家。京都大学工学部建築学科卒業。第30回群像新人文学賞受賞。「世界建築家」展(1995年)、「SDレビュー展」(2006年)、「J-Fest in Moscow」(11、12年)。建築近作に「小説家の家」ほか。著書に『ポートレイト・イン・ナンバー』、『未来の地形』(以上小説)、『500万で家をつくろうと思った』、『建築批判』(以上建築論)など。ロシア・クラスノダールにおけるワークショップ(13年)など海外での教育実績多数。現在、アメリカのシナリオライターと映画原作および映画内建築のデザインを制作中。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sdn/

メッセージ

ひとはだれでも―きみたちのような若いひとでもすでに― 一生の記憶に残る風景を見ているはずです。建築家はその風景をつくるのです。画家や小説家がそれを描くように。例えば住宅を設計することは、そこで暮らす家族の記憶を設計するにひとしい。長い時間のなかで、そこで起こるだろう様々な出来事を予感しながら、その場所の設計をするのです。かたちだけではなく、光や風やにおいや、そしてひとの心までをも"デザイン"する。それが建築だと僕は考えています。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ