諏訪 智美 alt=

諏訪 智美

SUWA Tomomi

芸術学部 造形学科 日本画専攻
専門分野
日本画

経歴・業績

2014年、筑波大学大学院博士後期課程修了。「平成19年度筑波大学芸術専門学群卒業制作展」芸術専門学群長賞、「公募 日本の絵画2012」佳作賞、日展(第44回~)、渺渺展(2014年~)など。学位論文「日本の絵画における遊魚表現」。

メッセージ

日本の美術、日本の絵画、そして「日本画」とは何なのでしょう。岩絵具をはじめとして、様々な画材に触れるおもしろさ。写生をはじめとして、対象と向き合う術を広げていく奥深さ。そして、日本がこれまで重ねてきた表現の数々を顧みて、これからを進む力強さ。学ぶべきことの多さと、問いかけるべきことの多さに、日々圧倒されています。「日本画」はきっとこれから、どんどん問いかけが進められ、成長していく領域です。学生の皆さんと一緒に立ち向かえたなら、素敵だなと思っています。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ