坂本 拓馬 alt=

坂本 拓馬

SAKAMOTO Takuma

マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース
専門分野
CG

経歴・業績

CGIディレクター・演出。2001年スタジオ4℃入社。07年『鉄コン筋クリート』では、第7回映像技術賞、第11回日本映画テレビ技術大賞を受賞。多くのOVA・劇場作品でCGI監督を勤める。主な作品に『魔法少女隊アルス』(CGI監督)、『Genius Party・デスティックフォー』(CGI監督)。11年~12年『ベルセルク・黄金時代篇Ⅰ覇王の卵』、『ベルセルク・黄金時代篇Ⅱドルドレイ攻略』では演出を勤める。

メッセージ

私は13年間アニメーション制作の中のCGの分野を手掛けてきました。アニメーションは様々な人とコミュニケーションを取りながら作って行くものだと思っています。その面白さを是非感じてください。
近年、コンピューターグラフィックスの表現方法は以前に比べより多様な表現に満ちています。特に国内では、セルルック(2Dの様な見せ方)を使ったCGの技術はより必要性を迫られつつあります。CGは確かに初めはとっつき難いかもしれませんが、やればやるほどその奥深さが段々分かってきます。技術に振り回されず、自分がやりたい表現を是非試してみてください。きっと新しい可能性が開けるはずです!

作品・著書・研究活動など

ページトップへ