佐川 晃司 alt=

佐川 晃司

SAGAWA Koji

芸術学部 造形学科 洋画専攻
大学院 芸術研究科
専門分野
洋画

経歴・業績

福井市出身。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程満期退学。
1985年より京都精華大学に勤める。92年「近作展10 佐川晃司」(国立国際美術館)。
2006年「場からの創出」(豊田市美術館)。07年「DIALOGUES」(滋賀県立近代美術館)。
17年「絵画意識」(galerie16)。16年「絵画―見ることの向こう」(金津創作の森)。など

メッセージ

描く事は、生きる事のかけがえのなさに触れ続けるための極めて重要な方法です。私自身は、日常の風景と知覚をテーマに絵画表現を本質的に問う絵画を制作しています。

作品・著書・研究活動など

京都精華大学オープンキャンパス2017 京都精華大学オープンキャンパス2017
ページトップへ