鯖江 秀樹 alt=

鯖江 秀樹

SABAE Hideki

芸術学部
大学院
大学院 芸術研究科
専門分野
美術史/表象文化論

経歴・業績

1977年生。神戸市外国語大学外国語学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。『イタリア・ファシズムの芸術政治』(単著2011)、『21世紀の哲学をひらく 現代思想の最前線への招待』(共著2016)、『幻の万博』(共著2018)。

メッセージ

イタリアを中心とするヨーロッパの近代芸術の歴史を色々な視点から研究しています。「歴史」と聞けばすぐに、テスト前に人名や年号を頭のなかに詰め込んだ、苦い経験を思い出すかもしれません。けれども美術史の魅力は暗記にあらず。その醍醐味は、ある作品から別の作品への「変化」や「つながり」を、今を生きるわたしたちの視点から組み立てることにあります。作品や史実に照らしながら、同時に想像力を働かせて美術を考えることの面白さを、みなさんとともに分かちあいたいと思います。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ