ウスビ・サコ alt=

ウスビ・サコ

Oussouby SACKO

人文学部 総合人文学科 社会専攻
大学院 人文学研究科・デザイン研究科
専門分野
コミュニティ論 / 建築計画

経歴・業績

マリ出身。北京語言大学、南京東南大学等を経て、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。研究対象は「居住空間」「京都の町家再生」「コミュニティ再生」「西アフリカの世界文化遺産(都市と建築)の保存・改修」など、社会と建築空間の関係性を様々な角度から調査研究を進めている。著書に『知のリテラシー・文化』、論文に「バマコの集合居住の生成と中庭型在来住宅の形成過程の考察」など。

メッセージ

現代社会における建築の課題やコミュニティの変容をどのように捉えるかを、様々な社会との出会いで一緒に学ぼう。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ