おがわ さとし alt=

おがわ さとし

OGAWA Satoshi

マンガ学部 マンガ学科 ストーリーマンガコース
専門分野
マンガ

経歴・業績

京都大学教育学部卒業。1997年『ビッグコミックスピリッツ増刊号』掲載の「水の下の千の夢」でデビュー。その後『ビッグコミックスピリッツ』、『アワーズライト』、京都新聞などに作品を発表。雑誌、単行本などのイラストも手がける。著書に『京都虫の目あるき』。近作では京都精華大学のマンガ教育を人文・マンガ学部の教員が論じた「マンガで読み解くマンガ教育」所収の「マンガと教育のもやもやとした関係」など。現在青心社から出ているラブクラフトものの第3弾が待機中。

メッセージ

作品数は少ないですが、エッセイマンガからファンタジーマンガまで幅広く手がけています。特にSF・ファンタジーに関心があり、物語と想像力についていろいろ考えています。ファンタジーにとってリアリティーとは何なのか、物語を生み出す原動力はどういうものなのか、そういったことをみんなと一緒に考えていきたいと思っています。また、現実の問題を伝える「機能マンガ」の研究にも関わっています。これからのマンガが果たすべき役割の一つとして、単なる実用マンガの範囲を超えたドキュメンタリー的な性格を持った高度な情報マンガの創出が求められています。東日本大震災以降のマンガ表現ということについて今考えています。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ