村田 蓮爾 alt=

村田 蓮爾

Murata Range

マンガ学部 マンガ学科 キャラクターデザインコース
専門分野
イラスト / キャラクターデザイン

経歴・業績

1968年大阪府生まれ。93年、格闘ゲーム「豪血寺一族」のキャラクターイラストを担当し、『快楽天』、『ウルトラジャンプ』などの各雑誌でイラストを担当。96年ゲーム会社を退社し、フリーランスとして活動を開始。同年、初の画集『LIKE A BALANCE LIFE』(ワニマガジン社)を発表。99年には第34回造本・装幀コンクール展にて、企画および責任編集を行ったフルカラーコミック誌『FLAT』が日本書籍出版協会理事長賞(コミック部門)を受賞。2003年第二画集『futurhythm』(ワニマガジン社)で、再度同賞を受賞。06年には、すぐれたSF作品に贈られる第37回「星雲賞(アート部門)」を受賞している。また、コミックマーケットなどのイベントで同人誌を発表するほか、TVアニメやゲームのキャラクターデザインを担当。国内のみならず、アメリカ、台湾、スイスで個展を開催。その他、イラストに描かれたアクセサリーや衣服の質感、デザインに注目が集まり、衣服、バッグ、時計などファッションや立体フィギュアの制作へと活動の場を広げている。

メッセージ

何も無い真っ白な紙の上にラフを描き、線を整え、色をのせて、自分だけのイマジネーションを写し出す。絵を描くということはとても楽しいことです。でも、ただ一人で絵を描いているだけではその楽しさはあくまでも自分だけのものにすぎません。自分の描いた絵で、それを見た人たちを楽しませることができるようになったなら、「絵を描く」という行為はあなたにとってとても楽しい仕事になるのです。みんなで人一倍楽しんでいきましょう!

作品・著書・研究活動など

ページトップへ