宮永 甲太郎 alt=

宮永 甲太郎

MIYANAGA Koutarou

芸術学部 造形学科 陶芸専攻
大学院 芸術研究科
専門分野
美術

経歴・業績

金沢市立美術工芸大学彫刻科卒業。個展「脈」(越後妻有大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ-ドラゴン美術館 / 新潟、2006年)、「模刻」開催(ギャラリーなかむら / 京都、08年)。グループ展「放課後の展覧会」(立誠小学校 / 京都、09年)、「六甲・ミーツ・アート」(六甲ホール オブ ホールズ / 神戸市、10年)、「奈良国際彫刻展」(旧大乗院庭園 / 奈良 10年)。
受賞歴:大分アジア彫刻展優秀賞受賞(04年)。京都市芸術新人賞受賞(07年)。
活動:「非時の花」茶会を演出(京都芸術センター、07年)。「トキシラズの庭」をプロデュース(京都芸術センター、09年)。

メッセージ

鋼の錬金術師の台詞に「錬金術は等価交換である。」とあります。
モノを作り出すためには多くの経験(アイデア)が必要となります。作品を練金するために必要な経験を共に積み重ねましょう。その経験の等価交換として作品が生まれるのだと思っている今日この頃です。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ