宮 一穂 alt=

宮 一穂

MIYA Kazuho

デザイン学部
専門分野
古典 / 歴史 / 文学 / 日本近現代史 / 現代日本社会論

経歴・業績

東京大学教養学科卒。2006年より歴史・古典・文学などの共通科目を担当。本学に来る前は、中央公論新社で雑誌・書籍の編集者。月刊総合誌『中央公論』の編集長を7年半務める。著書に『古典読むべし歴史知るべし』。

メッセージ

something of everything, everything of something. 「すべてのことについて何がしかを。何がしかについてはすべてを」。大学にいるあいだに知ってほしいことはただ一つ、本を読むことの喜び。それは自分で見つけるほかはない。入り口まではご案内します。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ