岸 雪絵 alt=

岸 雪絵

KISHI Yukie

芸術学部 造形学科 版画専攻
専門分野
版表現

経歴・業績

経歴:

京都精華大学美術学部造形学科版画専攻 卒業。
京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻版画 修了。

展覧会:

2016年
1~2月 琳派400記念 -琳派降臨-近世・近代・現代の「琳派コード」を巡って(京都市美術館、京都)
2015年
10、11月 第60回 CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ、東京/神戸倶楽部、兵庫)2016夏、米国に巡回
9月 作家の戯び心―掌サイズのおもちゃ展―(GALLERY MARONIE、京都)
9月 SILENT @KCUA 2015(@KCUA、京都)
7月 『print&zine』210*297*058(kara-s、京都)
7月 「版画の魅力展vol.3」(芝田町画廊、大阪)
7月 UCHIWA展(GALLERY MARONIE、京都)
2月 KINO PRINT(gallery ARTISLONG、京都)
2011年
トーキョーワンダーウォール2011(東京都現代美術館、東京)
2007年
“From Kyoto to Krakow”-Print Exhibition-(Manggha Centre of Japanese Art and Technologr、Poland)
2005年
京都府美術工芸新鋭選抜展(京都文化博物館、京都)

受賞歴:

京展 2005年、07年 <市長賞> / 09年 <京都市美術館賞(美術館所蔵)>(京都市美術館)
あおもり国際版画トリエンナーレ2007 <番地銘石賞>
その他、個展、グループ展などに出品

メッセージ

日常に潜む、思い込みや記憶から起る錯覚などで重ね合わされた、いつも私の認識とは少しズレていて、曖昧な意識の光景に、目を凝らしたり、何かに浮かび上がらせることに関心があります。 そして風景の中にある不可思議な空間に翻弄されながらも、光景や物を写し、集め、分解し、再構成することは、自身と作品の間にも、支持体と定着させたい画像にも距離のある版を介することとも何らかの繋がりがあり、興味深いです。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ