川端 平気 alt=

川端 平気

KAWABATA Heiki

キャリアデザインセンター
専門分野

経歴・業績

中央大学法学部卒業。雑誌編集者を経て編集・デザイン制作会社を経営。京都精華大学では、1999年からマスコミ・クリエイティブ業界向けの就職講座の講師をつとめ、200人以上の卒業生の就職をサポートしてきた。2011年からは、キャリアデザインセンター特任教員をつとめ、「オルタナティブキャリア」をコンセプトに、自由自治の大学らしい新しいキャリアモデルの研究、講座の開設、教材の開発に取り組む。17年より同センター特任教員に再任。

メッセージ

20年近く、精華大生のキャリア指導に当たってきて、改めて思うのは、京都精華大生は社会で活躍するための大きなポテンシャルをもっているということです。事実、精華大学の就職率はこの数年、飛躍的な伸びを見せ、多くの卒業生が社会で驚くような活躍しています。
ただ、残念なのは、当の精華大生が自分たちのよさにあまり気がついていなということです。その結果、自分の未来を限定してしまって、動けなくなってしまっている学生がすごく多いのです。
みなさんにはもっと、自分が取り組んでいることに自信をもってほしい。「就職して安定しなければならない」というような旧来の価値観から脱して自分が本当に好きなこと、得意なことを追い求めてほしい。そのうえで、私たちキャリアデザインセンターが指導している、社会にアピールするための教養やコミュニケーション力を身につけていけば、就職かけっして高いハードルではありません。
みなさんがいきいきとした未来を手に入れるため、いっしょに新しい挑戦を続けていきましょう。
ページトップへ