岩本 真一 alt=

岩本 真一

IWAMOTO Shin-ichi

人文学部 総合人文学科
専門分野
日本近現代史・思想史

経歴・業績

筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科中退。著書に『超克の思想』(水声社、2008年)、『鳴尾村誌 1889-1951』(共著、2005年)、『戦後日本思想と知識人の役割』(共著、法律文化社、近刊)、論文に「保田與重郎における「浪漫主義」の形成」、「『コギト』創刊前後の保田與重郎」、「一九三四年の保田與重郎」、「保田與重郎の「日本浪曼派」」などがある。

メッセージ

「原点に対して誠実であることが真の自由への一歩となる。」(フランス・ブリュッヘン)

作品・著書・研究活動など

ページトップへ