板倉 豊 alt=

板倉 豊

ITAKURA Yutaka

人文学部 総合人文学科 社会専攻
専門分野
自然教育論 / 公害史

経歴・業績

京都自然教室事務局長、きょうとグリーンファンド理事長、京都府ネイチャーゲーム協会理事。京都大学大学院工学研究科衛生工学科修士課程修了(工学修士)。
京都市公害対策室に24年間勤務。その間3年間JICA専門家としてアフリカに赴任する。自然観察指導員、森林インストラクター、ネイチャーゲーム指導員等資格を持ち、26年間京都自然教室事務局を務めている。自然大好き子供たちをたくさん作っています。
2012年4月~9月、英国ウエールズにあるCAT(The Centre for Alternative Technology / 自然エネルギー研究所)において自然エネルギーおよび環境教育の研修、研究に従事。
著書に「共感する環境学」、「環境教育への招待」、「3R検定公式テキスト」、「よくわかる環境教育」(すべてミネルヴァ書房、共著)。

メッセージ

レーチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を一生のスローガンに自然大好き人間の仲間をたくさん増やすべく日頃活動しています。電子ゲームが好きな子供達が最近増えていますが、大学の主催する「こども楽々塾」等で自然の楽しさ、面白さを伝える隊列に加わりませんか!

作品・著書・研究活動など

ページトップへ