石岡 正人 alt=

石岡 正人

ISHIOKA Masato

マンガ学部
専門分野
映画

経歴・業績

監督。制作会社所属後、フリーで映画の制作、助監督をやり自身の会社を設立。制作のほか、日本映画の海外セールスを手がける。監督作『ペイン』(2001年日本映画監督協会新人賞受賞)、『TOKYO NOIR』(03年)、『Yoyochu』(10年)、『アニメ師・杉井ギサブロー』(12年)など。「傷人形」(15年、プロデュース、本吉聡子監督、第七回沖縄国際映画祭クリエイターズファクトリー部門最優秀賞)。「くぴぽSOS!」(17年、プロデュース、柳元沙月監督、第九回沖縄国際映画祭クリエイターズファクトリー部門正式上映、11月東京 大阪 劇場公開)。

メッセージ

皆さんがモノを作るとき、自分の中で、もやっとしていているものがあって、それをどのように形にしていいのかが分からないという壁に当たることが多いと思います。
シナリオや映像の制作を通して自分のそのもやっとしたものを形にしてみてください。
そして、完成したモノを自分でもう一度じっくりとみてください。新たな発見ともっとこうしたいという欲求が浮かんでくるはずです。それがモノをつくる第一歩だと考えています。そして、その最初の一歩のために、自分で考えて実践する授業を考えています。授業を通して自分の知らない自分に出会ってみてください。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ