石岡 正人 alt=

石岡 正人

ISHIOKA Masato

マンガ学部
専門分野
映画

経歴・業績

監督。制作会社所属後、フリーで映画の制作、助監督をやり自身の会社を設立。制作のほか、日本映画の海外セールスを手がける。監督作『ペイン』(2001年日本映画監督協会新人賞受賞)、『TOKYO NOIR』(03年)、『Yoyochu』(10年)、『アニメ師・杉井ギサブロー』(12年)など。「傷人形」(15年、プロデュース、本吉聡子監督、第七回沖縄国際映画祭クリエイターズファクトリー部門最優秀賞)。

メッセージ

エンターテイメントに必要なのは「見ている人にわかってもらう」感覚です。実写であろうがアニメーションであろうが関係ありません。そして、これは自分で考え実践していくことでしか身についていかないものです。
そのために、皆さんがシナリオを書いたり映像を作ったりすることの技術的な手助けをすると同時に、それぞれが持っている感性を「人にわかってもらう形にしていける」ように考える筋肉をつけるような授業にしていきたいと思っています。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ