京都精華大学TOP > 学部・大学院 > 教員紹介 > フランク・サラマ


フランク・サラマ alt=

フランク・サラマ

Frank SALAMA

デザイン学部 建築学科
専門分野
建築

経歴・業績

建築家。パリ・ベルヴィル大学にて建築士国家資格を取得。
建築家として住居を中心とした建築を行っているほか、ヴェニス・ビエンナーレ(2012年)をはじめ、多くの建築作品がフランス等での展覧会において紹介されている。また、『Casa Bella』『Technique et Architecture』『D’Architecture』などの書籍・雑誌に作品が紹介され、日本の建築に関する記事も多数執筆。フランスや日本の大学においてもレクチャーを行っており、日本では本学のほか明治大学や東海大学、東京理科大学にてレクチャーを実施。

メッセージ

私の授業を通じて、日本建築と西洋建築の間にある、多くの関わりについて伝えることが出来ればと考えています。日本の丹下健三や安藤忠雄、隈研吾やSANAAといった建築家たちとミース・ファン・デル・ローエ、フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエ、アルヴァ・アアルト、ルイス・カーンといった西洋の建築家たちとの相互の影響について考えたいと思います。

作品・著書・研究活動など

ページトップへ