京都精華大学TOP > 学部・大学院 > 全学プログラム


社会展開力を身につける全学プログラム「SEEK」について

京都精華大学が持つ、芸術、デザイン、マンガ、ポピュラーカルチャー、人文の専門性が「木の幹」だとすると、2017年に新しく設置する教養科目はそれを支える「根」、そして副専攻科目は「枝葉」であると考えています。
これまで本学が培ってきた高い専門性を、教養という根を広げることで支え、環境の変化を感知して伸びる枝葉のように副専攻が社会との接点を創出する。専門・教養・副専攻という3つの要素を併せ持った新たな教育システムが、高く世界を見通す大樹のように、社会展開力をもつ革新的な芸術・文化人を育成します。

SEEKとは?

「Socially Engaged Educational Key」の頭文字をとったもの。「社会につながる教育の鍵」と訳すことができる。また、SEEKそれ自体には「さがす、求める、探求する」という意味がある。自分の専門性をより豊かなものにするため、教養と社会展開力を身につける本学のオリジナル教育プログラム。

SEEK説明図
ページトップへ