芸術学部 施設紹介

洋画専攻

7-23ギャラリー
学生たちが運営する「7-23ギャラリー」では、さまざまな展示が目白押し。
実習室
実習室の個別スペース。大きな絵も十分に描ける広さがあります。

日本画専攻

絵実習室
大きな下絵と本紙を置くにも困らない広さが用意された実習室。
鹿野苑
写生のためにシカが飼育されている「鹿野苑」。

立体造形専攻

可傾炉
ブロンズなどの鋳造が行える可傾炉。
木を扱う授業の様子
木を扱う授業の様子。このほかにも石や金属などさまざまな素材を扱います。
作業場
作業場にはフォークリフトやクレーンといった機器も。
ミクストメディアスタジオ
樹脂をはじめ、さまざまな素材を組み合わせて作品制作を行う「ミクストメディアスタジオ」の様子。

陶芸専攻

窯場
自分の身長以上の大きな作品も焼成できるガス窯や電気窯を備えた窯場。
登り窯
滋賀県の朽木学舎にある登り窯。3年次の実習にて体験できます。
ロクロ室
ロクロ室には、30台もの電動ロクロが。広々とした空間で、集中して制作することができます。
実習室
学年ごとに設置された実習室は、制作に励む学生たちでいつもにぎやか。

テキスタイル専攻

洗い場
染め作業後に使用する洗い場は非常に効率的な設計に。
織り実習室
本格的な織り機を備えている織り実習室。
大型蒸し器
染めの工程で、布に色を定着させる大型蒸し器。
型染めの実習室
型染めの実習室。大型の平面作品のほか、浴衣や着物の反物も広げて制作することができます。

版画専攻

紙すき工房
紙すき工房では紙造形アートにも挑戦できます。
リトグラフプレス機やエッチングプレス機
銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど、各班種別の工房には多様な印刷設備がそろいます。
写真スタジオ
写真スタジオに特設された暗室ではフィルムの現像から印画紙の焼き付けまでを行うことができます。

映像専攻

PCルーム
映像専攻専用のPCルーム。32台のMacを配備したデジタル編集作業スペースです。
メディアラボ
スタジオ撮影やメディアアート演習に使用する多目的なスタジオスペース。
アニメーションスタジオ
暗室化できるスタジオで、パペットアニメや手描きアニメーションを撮影できる環境が配備されています。
カフェギャラリー
学年を越えて集まれるオープンスペース。ミーティングや上映、ギャラリーとしても使えます。
ページトップへ