京都ならではの、シュークリーム

「【2年次デザイン系科目】京都デザイン」
担当教員:茶谷文子
授業日:2014/10/07
開講学科・学年:プロダクトデザイン学科ライフクリエイションコース2年生

【デザイン系科目とは】
プロダクトデザイン、ライフクリエイションの基本と応用を身につける科目。
1年次の勉強を基盤とし、一部の基礎デザインと専門性に準じた応用デザインを習得。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【京都ならではの、シュークリーム】

膨らんだシュー皮の中に、たっぷり詰まったカスタードクリーム。
シュークリームは、今やカスタードクリームだけではなく様々な種類がありますね。

京都で明治4年から続く、株式会社石田老舗さんのシュークリーム専門店『Creme de la Creme』では、京野菜を使ったクリームを使用した『京野菜シュー』が販売されています。

001

“京都ならではのシュークリーム”。
それが、ライフクリエイションコース2年生『京都デザイン』の授業課題です。
今回の『京都デザイン』は株式会社石田老舗さんとの産学連携。
京都ならではのシュークリームと、その商品を贈答するシーンも提案するこの課題。

002

まず、シュークリームについて研究を行う学生達。

003

各自で毎週、様々な場所でシュークリームを食べ、レポートをまとめています。
名前、値段、量、食感、販売場所などの項目で分析を行います。

004

また、食べていくうちにシュークリームについて気づくことがあります。
例えば、食べている時に反対側からクリームが出てしまう。
こんなシーンだったら、シュークリームって贈答品として使える。

005

分析の中から、アイデアの種を学生間で共有します。
授業では新しい京都のシュークリームの案を、まずは1人10案出すところから始めるそうです。

006

最終的には1案まで絞り提案し、実際に商品化も考えていただけるとのこと。
後日、プレゼンテーションの様子もお届けいたします。

株式会社 石田老舗
http://ishidaroho.com/index.htm

Posted on 2015.02.21 by seika

プロダクトデザイン学科 / 授業の紹介

このカテゴリの一覧へ

関連する記事

003

まずは袱紗について考える

「【1年次デザイン系科目】立体構成」 担当教員:米本昌史 授業日:2014/10/06 開講学科・学年:プロダクト

プロダクトデザイン学科 / 授業の紹介