【センスの磨き方。イラストを描かずにブランドブック制作に挑戦!】

今回紹介するのは、イラストコースの「好きなブランドのブランドブック」を作るという課題の合評会。
自分で描いたイラストは使わずに、既存の写真などを使って、そのブランドの魅力や世界観を表現するというもの。
みなさんどんなブランドブックを制作したのでしょうか?

IMG_5374

では、発表作品をいくつか見ていきましょう。

IMG_8890

こちらは、有名なスポーツブランドのイメージブック。
ブランドイメージの色をうまく組み合わせて作られています。

IMG_8895

中面もとてもかっこいい!

IMG_8855

こちらはカジュアルな洋服ブランドのイメージブック。

IMG_8853

猫とカメラレンズと花の写真を加工したコラージュ。
このブランドの洋服は、よく見ると身近なものをモチーフとしたデザインが多いことから、
実際に身近なものを使ってコラージュしたそうです。

IMG_8908

こちらは、洋服生地を使って着物を制作しているブランドのブランドブック。
ブックは和綴じがされています。
ブランドイメージに合わせた綴じ方をすることによって統一感が出ますね。

IMG_8901

中面はあえて和服を使わずに、和っぽく見せるように工夫したそうです。

IMG_8902

学生たちはそれぞれ、ブランドの魅力をしっかりと伝えていました。

今回の課題では自分の絵を使わずに、既存の写真などを使ってコラージュするという制約がありました。
自分が「これだ!」と思うものを集めることによって、美的センスを磨くという狙いがあるそうです。
この感覚は表現にとっての判断基準になりますから、これからも視野を広げて色々なものを観て、センスを磨きましょう!

日々の出来事

Posted on 2019.01.15 by seika design course