【誰に渡そう?何をあげよう?ギフトボックス作りに挑戦!】

イラスト学科では、オリジナルブランドを考えて、ギフトボックスを作る授業が行われています。
今回はギフトボックスの作り方を学ぶため、世界初の貼箱の専門店であるBOX&NEEDLEさんに来ていただき、
ワークショップが行われました!

IMG_9535

今回は、マグネットでくっつくタイプの箱を作ります。

まずは外貼り用に好きな紙を選びます。
IMG_9526

BOX&NEEDLEオリジナルのテキスタイルの紙がズラリと並んでいます。

IMG_9519

海外から取り寄せた紙や廃盤の貴重な紙も。

IMG_9516
学生たちは思わず「可愛い〜!」と口を揃えて言っていました。

IMG_9524
内箱用の色も決めます。
先ほど選んだ外貼りの紙に合うかな〜と真剣です。

それぞれ好きな紙を選んだ後は、箱作りです。
IMG_9552
配布された厚紙を切ったり、切り込みを入れたりします。

IMG_9551

たった1mm間違えただけでも全体がズレてしまうので要注意!とのこと。

IMG_9549

厚紙を切り終えた後は、選んだ紙と接着します。
接着には動物の骨や皮などが主原料の「にかわ」を温めて、溶かして使用します。

IMG_9565

こちらが固形状の「にかわ」。紙との相性が良く、温かいうちは貼り直しもできるそうです。
日本画でも使われていますね。

IMG_9569
溶かした「にかわ」を紙に均等に塗り、先ほど切った厚紙と接着します。

IMG_9581
紙が破けないように気をつけながら厚紙と紙を指の腹でしっかり接着します。

IMG_9584
内箱にもしっかり紙を貼り付けます。
最後に外箱を接着したら・・

IMG_9612

完成です!

IMG_9626

「できた〜!」という声が教室中から聞こえて、学生たちの達成感がひしひしと伝わりました。

今回の授業で「人に渡すことを考えながら作ることで、最後まで丁寧にやり遂げて欲しい」と先生はお話していました。
オリジナルの箱作りも頑張ってくださいね!

日々の出来事

Posted on 2019.01.15 by seika design course