【普段は意識していない自分の影に注目! 影をつかまえて描いてみよう】

イラスト学科で「影をつかまえる授業」を行なっていると聞いて、取材に行ってきました。早速行ってみると、みんな屋外で何かやっていますね。

今回の授業では、太陽光の向き、影が落ちる場所、周辺の自然などを意識することで、自分のイメージや感覚について再確認するのがねらい。普段は何気なく見ている自分の影がどんな風に見えるのでしょうか?

IMG_8191
まずは大きな紙を準備します。

IMG_8192
準備ができたら早速、「影」を求めて学内を探索です。
「影」のスポットが見つかったら、墨汁とカラーチョークを使って影を描きます。

IMG_8208
「階段の段差に映る影」!面白い形ですね。

IMG_8237
「寝転がった影」や、

IMG_8245
「円柱を使ってとらえた影」、

IMG_8281
石垣のでこぼこを利用して描いたり、

IMG_8228
「風になびく洋服の影」も素敵です。

IMG_8271
出来上がった作品を並べてみると、どこで描いたんだろう?というものもありました。

IMG_8316
今回のねらいについて先生は、「環境や社会について、自分の身体と関係付けて考えられるようになって欲しい。さらに、共同作業でお互いに影響を与え合って、一人ひとりの想像や思考を深めて欲しいですね」と話していました。

IMG_8296
今回は「影」と「環境」を意識して描きましたが、普段意識しない物事を意識することによって、新しいアイデアが生まれるのだと思います。皆さんも試して見てはどうでしょう?

日々の出来事

Posted on 2018.11.08 by seika design course