【思わず触りたくなる!知覚のコラージュを作ってみよう】

今回は、ビジュアルデザイン学科の「メディアアート」という授業の合評へ行ってきました!テーマは「インタラクションを含んだ知覚のコラージュの制作」と、あまり聞きなれない内容なのですが…

完成品のベースになるのは、「センサリーボード」と呼ばれる、乳幼児の知覚の発達を促すと言われる玩具です。下の写真のような、1枚のボード上に様々な物が配置された玩具のことなのですが、おもちゃ屋さんで見たことありませんか?

このボード(450mmx450mm)上に、「インタラクション」(触れたりすると反応する)を持ったコラージュ作品を作るということらしいのですが、早速作品をみていきたいと思います!

IMG_7994
日用品などを使ってコラージュが作られていますね。

IMG_8033
どうやって遊ぶのか、こんな機能がある!ということを発表していきます。

IMG_8030
音が出たり、回して遊んだりと、たくさんの要素が詰まっていました。

IMG_8025
中には、灯りを近づけるとセンサーが反応して、キャンバスに線が描かれるという作品も。

IMG_7978
こちらは、回転させると音が変わる仕組みになっています!
授業で学んだことが、しっかりと応用されているようですね。

IMG_8006
表だけではなく裏側にも注目!その理由は…

IMG_7992
裏面にはセンサーの配線が!皆それぞれ違う配線で面白い!とお互いに大興奮です。

IMG_8010
見ているだけでも楽しいですが、これはどうなるんだろう?という思わず触ってみたくなる作品ばかりでした!

日々の出来事

Posted on 2018.10.01 by seika design course